エネルギーデトックスワークとは

 


「エネルギーデトックスワーク」というのは、体内の不要なエネルギーを抜くワーク」を言います。


具体的には



◆聞きたくなかったのに聞かされてしまった言葉のエネルギー

◆見たくないのに目にしてしまった不快な映像のエネルギー

◆言いたかったのに言えなかった言葉のエネルギー


他にも


◆頭痛などの「痛みのエネルギー」

◆スマホを長時間観た後の「光によるダメージのエネルギー」

◆職場や住環境で聞き続けた「雑音のエネルギー」

◆食事経由で摂取してしまった「添加物等の残留エネルギー」

◆ピルなどを長期間飲んだ後の「薬の残留エネルギー


などを 目、耳、鼻、口、こめかみなどから

「エネルギーの糸」を入れることによって抜く事が出来ます。


また、糸を入れる場所によって、違ったエネルギーを抜く事が出来ます。


例えば


「こめかみから入れると、頭痛の原因となっているエネルギーを」

「目から入れると、見たくないのに見てしまった様々な光景や、ホラー映画などのエネルギーを」

「耳から入れると、聞きたくないのに聞かされたネガティブな話のエネルギーを」


といった感じです。

 

 

より詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。


エネルギーデトックスワーク協会

 

 

 

聞きたくなかったのに聞かされた言葉

のエネルギーを抜く

見たくなかったのに見てしまった

不快な映像のエネルギーを抜く

本当は言いたかったのに言えなかった言葉

のエネルギーを抜く


 

イラストはエネルギーデトックスワーク協会よりお借りしています